SOWA 1955年創業、神谷町の老舗アイスクリーム屋さんソーワ(早和)

SNSでシェア:

移転リニューアルしたSOWA

暑い季節はもちろん、寒い冬でも食べたくなる神谷町の老舗アイスクリーム屋さん「SOWA(ソーワ)」を紹介します。創業が1955年。つまり前回の東京オリンピックはおろか、東京タワーが建つ前からここで営業しているまさに老舗のアイスクリーム屋さんです。2021年4月14日(水)から以前の店舗から少し移動し、大通りに面した新店舗で営業しています▲新しいロゴに看板。知らなければ最近できたオシャレなアイスクリーム屋さんのように見えますが、”SINCE 1955″ とあるように60年以上の歴史を持つ老舗アイスクリーム屋さんです。スポンサーリンク

SOWAのアイスクリーム

チェーン系のアイスクリームやイタリアンなジェラートとも違う、独自レシピのアイスクリーム。▲でも種類は豊富でいつもどれにしようか迷ってしまいますね。アイスクリームは18種類、シャーベットは9種類です。▲神谷町というオフィス街真っ只中のアイスクリーム屋さんだけあって、見ていると近所に住む人だけでなく勤務先が近いビジネスパーソンの方なども普通におやつを食べに来ているのです。なので夕方になると在庫のアイスの量もずいぶん減ってしまいます。▲店舗のリニューアルに合わせて容器などもモデルチェンジ。それに合わせて定価もちょっとだけ値上がりしています。でも美味しいアイスクリームやソフトクリームがリーズナブルな価格で食べられるのが人気の秘訣。だからこそこれだけ長く営業できているのでしょう。

アイスクリームの価格

今はアイスクリームもシャーベットも同じ価格で、シングルで220円、ダブルで400円です。ソフトクリームは以前と値段が変わっていなくてバニラが270円、日替わりとミックスが290円。そしてアイス&ソフトが320円です。▲以前はこんな素っ気ない容器でした。スポンサーリンク

SOWAの旧店舗

▲この写真は旧店舗のものです。神谷町のどの通りからも一本入ったところにあって、まさに地元の人しか知らないようなアイスクリーム屋さんでしたスポンサーリンク

SOWA(ソーワ)の店舗

基本的にはテイクアウトなお店ですが店内にはイートイン用のテーブルも用意されています。▲商品ケースとレジと大きな冷蔵庫、それとイートインスペースというレイアウトは昔と変わっていないですね。表に簡単なベンチが用意されているところも同じです。お店の中に冷蔵庫が見えますが、カップのアイスを持ち帰りで購入することもできます。
けっこう遠方の人も買いに来ているんですよね。
▲SOWAの店舗は工場併設のここだけ。デパートなどにも降ろしていないので、SOWAのアイスクリームを食べるにはお店に行くのがベストですが、それが難しいようならオンラインショップで取り寄せも可能です。

SOWA(ソーワ)の場所

移転して分かりやすくなりました。
▲神谷町の交差点から御成門の方へ歩いて1分。すき家が入っているビルの御成門側の隣です。最寄り駅なら神谷町駅。3番出口が便利です。夏になればスーツ姿のビジネスパーソン、就活生らしい女子大生、遠方からのグループ客など次から次へとお客さんが来店し、人気の高さを実感できます。そんな時にアイスやソフトを買ってお店のベンチや店内で休むというのは至福の時間です。
スポンサーリンク
神谷町というと東京タワーの最寄り駅。さらにこれから麻布台の再開発が終われば周辺もガラッと様相が変わり、今のようなオフィス街、特殊法人だらけの街から一変すると思います。たぶんそうなってもSOWAは変わらず営業していると思うので、神谷町や御成門、東京タワーなどに来たらSOWAのアイスクリームを思い出してください。新店舗になってからは土曜日も営業するようになり、これも何げに嬉しい有りがたいです。なお平日は夜も19時まで営業しています(当面は18時まで)が、土曜日は16時までです。
{神谷町の飲食店はかつて土曜日が半ドンだった頃の名残で土曜日の営業時間が短いのです)

SOWA 基本情報

店名 SOWA ホームメイドアイスクリーム ソーワ
住所 港区虎ノ門 3-18-20
最寄駅 神谷町駅
定休日 日曜、祝日
営業時間 10:00 − 19:00 (平日) 当面の間は18時まで
10:00 − 16:00 (土曜日)
禁煙・喫煙 禁煙
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク