ジャズ喫茶に生まれ変わっても名物ハンバーガーは変わらない。六本木の「Pe’z Magic Ears and Eyes Only」

SNSでシェア:

Pe’z Magic Ears and Eyes Only

六本木の国立新美術館のすぐ近くに「Pe’z Magic Ears and Eyes Only(ペーズマジック)」というハンバーガーショップがあります。2022年末から今の店名になっていますが、それまでは単に「Pe’z Magic」という名前でした。今の東京ミッドタウンがまだ防衛省だった頃からの老舗なハンバーガーショップでオーガニックなハンバーガーが食べられることで知られています。久しぶりにPe’z Magicを訪問したら、店名が変わっているだけでなく、さらにジャズ喫茶に変貌しているではないですか。▲店舗の外観もすっかり変わり、大きなガラス窓にネオン管の数々!ジャズ/ロック、ヴィンテージ・オーディオ、カフェ、Ears & Eyes Only(これは店名)などなどの文字が見えます。雰囲気もすっかり変わっていますが店名は似ているのでオーナーはそのままで運営が変わったのでしょうか。スポンサーリンク

Pe’z Magicの店内

Pe’z Magicはマンションの一階にあって、奥行きはさほどないのですが左右に客席が広がっています。▲以前は赤い色に塗られていたドアですが今は青に塗り替えられています。リスタートするため真逆の色味に変更したのでしょう。▲これはレジやキッチン前の客席。大きなテーブルが置かれ、外にはネオン。以前からアメリカンダイナーな雰囲気ではあったのですが、今はさらにそれが強調されています。▲写真左に見えるのがキッチンです。ここまでは以前のPe’z Magicのままアメリカンダイナー路線を徹底した感じですね。▲ところが、入り口を入って左手を見るとこれ。大きな木製(屋久杉)のテーブルが所狭しと置かれ、突き当りには巨大なスピーカーとオーディオ機器!そして流れているのは1940年、50年代のモダンジャズ(と時間限定で Guns n’ Roses)。完全にジャズ喫茶ですスポンサーリンク

Pe’z Magic のハンバーガー

すっかり変わってしまった店内でハンバーガーをオーダー。ランチタイムはちょっと割引になります。▲まずはチリバーガーです。1,200円。18時を過ぎると1,500円になります。付け合せはポテトだけ。記憶に残るPe’z Magicのハンバーガーとはちょっと違う気がしますが、でもちゃんとしたグルメバーガーです。パティもチリも分厚いトマトもこれぞハンバーガーという感じです。▲こちらはアボカドバーガー、値段は同じく1,200円です。レタスでアボカドとオニオンをいったん挟み込んで、それをハンバーガーに挟み込んでいるのが分かりますね。ギュッとやって豪快に食べたいです。▲ドリンクは別になります。以前はランチセットがありましたが、今はセットはやめてしまったみたいです。基本的にドリンクは1,000円均一、夜は1,200円均一になります。その代わりテーブルチャージもミュージックチャージもないのでカフェ代わりにするにはちょっと高く、ジャズ喫茶と思えば意外とリーズナブルかもしれませんスポンサーリンク

Ears and Eyes Onlyのオーディオ

リーズナブルというのはオーディオがとんでもないから。ここだけでかなりコストがかかっているのではないでしょうか。▲左右に並んでいるのはJBL4344というアメリカJBL社製のスピーカー。40年以上前に発売されたネオビンテージなスピーカーです。Mark Levinson(マークレビンソン)やSonus faber(ソナス・ファベール)のアンプ、さらに英国Linnのレコードプレイヤーなどが見えます。最新のシステム構成図も置かれているので気になる方はそれを読んでみてください。▲一番上の段の左がSonus faber、その右と下がMark Levinson、右下がスイスのFMアコースティックというメーカーのアンプです。こんなオーディオシステムで全盛期のモダンジャズを聴くわけですからね、目の前でジョン・コルトレーンがサックスを吹いているような感覚に襲われます▲ただし、常にジャズが流れているわけではなくて、毎日17時から18時までの1時間だけは「Guns n’ Rosesハッピーアワー」としてガンズだけが流れるのだそうですそれは聞いてみたいですね。

Pe’z Magic Ears and Eyes Onlyの場所とアクセス

Pe’s Magicの場所は国立新美術館のすぐ隣です。▲ただマンションの奥まった一角にあって見落とされがちな場所です。写真で手前に見えている円状のものはマンションの駐車場の回転版です。そのくらい奥なんですね。新美術館で展覧会を観た後に食事やお茶をするとなると多くの人はミッドタウンに流れてしまうでしょうけど、Pe’z Magicはまさにそのミッドタウンに向かう途中、新美術館の六本木側出口を出たところにあるマンションの1階にあります。▲いちおうマンション前に看板は出ているので目印はこれになります。▲奥を覗くと派手なネオンが見えてきます。▲店名変更する前の看板です。たしかに、看板もすっかり雰囲気が変わりましたね。全盛期のモダンジャズを本格的なサウンドで聴けるジャズ喫茶として生まれ変わり店名もPe’z Magic Ears and Eyes Onlyとなりました。名物のハンバーガーやサンドイッチも微妙に変わった気がしますが、でも本格ぶりと美味しさは相変わらずです。国立新美術館訪問後の食事や六本木で本当のグルメバーガーを食べたいときに利用したいですね。そしてジャズマニア、オーディオマニアな方にとっては六本木で外せないお店の一つになったと思います。

Pe’z Magic Ears and Eyes Only 基本情報

店名 Pe’z Magic Ears and Eyes Only
住所 港区六本木7-5-11
最寄駅 六本木駅、乃木坂駅
定休日 火曜日
営業時間 11:00 – 21:30
決済 キャッシュレスのみ
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
青山カフェ外苑前ギャラリー現代アート西麻布の交差点原宿麻布台喫茶店コーヒー六本木ヒルズ深夜営業美術館南麻布表参道白金台西麻布乃木坂渋谷六本木南青山恵比寿現代美術飯倉一の橋交差点広尾東麻布代官山ランチ麻布十番
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク