麻布十番の魚と野菜と果物と肉の食料品店「METRO MARKET」

SNSでシェア:

麻布十番の食料品店 METRO MARKET

4月に麻布十番にオープンした魚と野菜と果物と肉の食料品店「METRO MARKET」を利用してみました。それぞれの食材の卸の店がコラボした食料品店です。麻布十番と元麻布をつなぐ大黒坂の中ほど、住所的には元麻布になります。大黒坂をちょっと下れば「ビオセボン」があるし、七面坂を下れば「ダイエー」や「びっくり屋」があるなど近所にスーパー/食料品店はありますが、METRO MARKETはそうしたお店とはまたちょっと違う路線のようです。スポンサーリンク

METRO MARKETの場所

麻布十番のパティオから大黒坂を登ります。▲赤いのぼりの大法寺の一つ先のビル(マンション)の1FがMETRO MARKETです。▲1LDKのマンションと同じ広さなので店舗自体は小ぶりです。店頭で品物を選んで購入することもできますし、オンラインストアでも購入できます。オンラインストアで購入して店舗で受け取り、港区内であれば配送してもらうこともできるそうです。▲店頭のラックには ”豊洲市場より日本全国の魚、肉、野菜、何でも取り寄せ致します” 卸業ならではのサービスですね。店頭にないものではリクエストで取り寄せてもらえるようです。スポンサーリンク

METRO MARKETの店内

店内は狭いので厳選された食材だけを並べているようです。オンラインストアの方がたぶん種類は豊富です。▲これは野菜の冷蔵庫。オンラインストアの野菜売り場と比較してみてください。▲これは精肉。それとオンラインストアの精肉売り場▲魚介売り場。家庭用に捌いて小分けにしてもらえます。オンラインストアの方はこちら▲レジの裏が調理場で肉や魚の加工をしています。スポンサーリンク

METRO MARKETの品揃え

▲赤カブが150円、カブが2つ入って260円。産地指定なので普通よりちょっと高いかな。▲一番上の段はフルーツジャム。だいたい1瓶1,200円からです。真ん中の段はハニーマスタードや山わさびソースといった香辛料系。一番下の段はドレッシングやチーズディップです。▲お弁当や惣菜もあります。これもオンラインストアから注文可能です。▲焼きトウモロコシや焼き芋、それからコーヒーも。その場でコーヒーを淹れてもらってテイクアウトできます。コンビニ並みの価格というのがいいですね。▲コーヒーをちびちび飲みながら家に帰ることができていいですね、しかも100円。スポンサーリンク

こだわりの食料品店

卸の店がコラボしてこだわりの食材をワンストップで提供するというのはアイディアですね。オンラインストアで注文して配送してもらうというのも外出を控えたい人には待望のサービスかもしれません。▲元麻布側からでも大黒坂をちょっと下れば良いのでアクセスも良好。これまでダイエーかびっくり屋まで下りないといけなかったのがその手まで用が済んでしまうかも。▲歩いて行ける範囲の人は一度店頭で実際の食材を見てみることをおすすめします。そうでなくても、麻布十番に行く用事があるなら事前にオーダーして店舗で食材を受け取るのもいいかもしれないですね。どっちにしてもコーヒーを頼むのは忘れずに。

METRO MARKET 基本情報

店名 METRO MARKET
住所 港区元麻布 1-1-11
最寄駅 麻布十番駅
定休日 水曜日、日曜日
営業時間 10:00 – 20:00

スポンサーリンク

記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
南青山渋谷恵比寿美術館青山乃木坂カフェコーヒー飯倉西麻布麻布十番ギャラリー原宿東麻布麻布台現代美術南麻布現代アート六本木一の橋交差点白金台代官山喫茶店西麻布の交差点広尾六本木ヒルズランチ深夜営業外苑前表参道
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク