恵比寿にサードウェーブ系コーヒースタンド&菓子工房「Joe Talk Coffee(ジョートーク)」がオープン

SNSでシェア:

JOE TALK COFFEE

明治通りと駒沢通りが交わる恵比寿の渋谷橋交差点近くに新しいコーヒースタンド「JOE TALK COFFEE」が3月1日からオープンしています。恵比寿は少数の例外を除いて駅から遠いほどイケてるスポットが多いのですが、ここも駅からは適度に遠くてその法則通りのようです。▲無造作に置かれたベンチや簡単な腰掛けしかないNY風な店構え。たまたま通りかかってこんなお店を見つけてしまえば、これはもうチェックしないといけないですね。2022年1月にプレオープンしていて、3月1日で本格オープンしましたスポンサーリンク

JOE TALKのコーヒーとお菓子

”コーヒーと焼き菓子のお店” ということなので、まずはコーヒーと焼き菓子をオーダーしてみました。▲お店のロゴと格好いいシンボルマークが入ったカップで提供されるコーヒー。今回は「いつものコーヒー」という名前のレギュラーコーヒーとアメリカーノをオーダーです。コーヒースタンドなので基本的にテイクアウトですが腰をかける程度のイートインスペースも用意されています▲”ENJOY” と書かれているパッケージに入っているのはカヌレです。テイクアウトがメインなので1個でもこうやってパッケージに入れてあるみたいです▲カヌレはこのように無造作に籠に入れられています。一つ一つに”ENJOY” とか ”ALL IS WELL” とかメッセージが一言書かれていて、好みのパッケージを選ぶことができます。▲カヌレはプレーンとコーヒーの2種類。プレオープンの時はプレーンだけでしたがコーヒーカヌレが増えています。▲”Let It Be”がプレーン、”Thank You” がコーヒーカヌレです。▲カヌレとアメリカーノをテイクアウト。

JOE TALKのメニュー

コーヒースタンドなのでメニューはシンプルです。▲たぶんこれがベースとなるメニュープレオープン時はフラットホワイトはあるけどロングブラックがなかったんですけど、今の ”ダーク” がロングブラックの代わりでしょうか。▲さらに店内にはスペシャルティコーヒーのメニューもありました。これで分かるように、いわゆるサードウェーブ系のコーヒースタンドなんですね。▲カヌレは銀座コリドールカヌレ。本当にコリドー街にあるカヌレ屋さんのようです。カヌレの方は本格オープンしてからも値段は据え置きです。スポンサーリンク

JOE TALKの店舗

コンクリート打ちっぱなしのセンスのある店舗です。▲駒沢通りに面してカウンターがあるので入りやすいですね。▲こちらは店内。奥にはコーヒー豆などの物販スペースがあります。壁には木の柱が2本渡してあって、ここに腰掛ければひと休み程度はできます。そこから簡単なテーブルが生えていて、最近こういうNY風と称する造りが多いですよね。流行っているんですね。▲スペシャルティコーヒー用のサイフォンもスポンサーリンク

コーヒー豆などの物販

店内奥は物販スペース。▲オリジナルキャップやタンブラー▲それとコーヒー豆スポンサーリンク

JOE TALK COFFEEの場所

駒沢通りの渋谷橋交差点近く、以前「101 TOKYO」があった場所です。101が閉店してコーヒースタンドに業態変更したのが「JOE TALK COFFEE」のようです。▲101の頃とは印象が一変、明るい雰囲気になっています渋谷橋交差点まで来ると行き交う人はほとんどがローカルか勤め先がある人たち。こうしたセンスもあって美味しいコーヒースタンドはありがたいんじゃないでしょうか

Joe Talk Coffee 基本情報

店名 Joe Talk Coffee
住所 渋谷区東 3-16-10
最寄駅 恵比寿駅
定休日 なし
営業時間 8:00 − 17:00
禁煙・喫煙 禁煙

 

記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
外苑前コーヒー喫茶店ランチ乃木坂恵比寿南青山南麻布西麻布麻布台六本木原宿青山麻布十番東麻布現代アート深夜営業飯倉ギャラリー代官山表参道一の橋交差点白金台渋谷カフェ西麻布の交差点美術館六本木ヒルズ広尾現代美術
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク