芝公園に移転してきた「東京都人権プラザ」。飯山由貴の個展を観に行ってみた。

SNSでシェア:

東京都人権プラザ

2017年に芝に移転してきた東京都の「東京都人権プラザ」を訪問してみました。人権や人権問題に関する啓発活動が主たる機能ですが、人権問題に関する相談も受け付けている施設です。東京都や世界が抱える人権の問題について、そもそも人権とはというところから学んで現実を知ることができる貴重な施設です。▲芝公園近くのオフィスビルの1階と2階が人権プラザパンデミック中は閉館していましたが、今はほぼ通常通りで開館しています。ただ人権相談については対面での相談は休止中。メールか電話での相談になるそうです。スポンサーリンク

人権プラザの特別展示

人権に関する啓発活動の一つとしての「特別展示」が館内の目立つ場所で行われています。▲ユナイテッドアローズ(United Arrows)の、ファストファッションならぬDeep Fashionを実現する ”United Creatins” シリーズ「041」の紹介。自力では服をスムーズに着ることができないなど、障害や病気が理由で衣服に関する悩みを持つ人達に向けたUAからのファッションだそうです。▲これは5つの人権課題についての紹介コーナー。「障害者」、「同和問題」、「外国人」、「北朝鮮による拉致問題」それと「性自認・性的嗜好」の5つです。ここで紹介されている課題は5つだけですが、東京都しては「女性の人権」、「子どもの人権」など17種類について大きな人権課題として捉えているそうです。▲これは「アイヌの文化体験」コーナー。実際にアイヌの伝統楽器に触り、民族衣装を着てみることができます。特別展示としてここで紹介したもの以外に、バリア体験コーナーや解説コーナーなどが設けられていました。▲障害のある人とそうでない人が一緒に楽しめるよう工夫されたスポーツの紹介コーナー。こんなに沢山あるのですね。それほど大規模な施設ではありませんが、人権に関する現実を把握するには良い施設です。週末は土曜日が開館しているので子ども連れで訪問したりしたいですね。スポンサーリンク

企画展「あなたの本当の家を探しにいく」

常設展示の他に、年に2回ほど人権に関する企画展が開催されています。2022年8月30日から11月30日までの約3ヶ月間は現代アート作家飯山由貴の個展「あなたの本当の家を探しにいく」展です。▲若手アーティストの飯山由貴は同時期に六本木の森美術館で開催されている「地球がまわる音を聴く」にもDV(ドメスティック・ヴァイオレンス)をテーマにした作品を出展しています(森美術館での写真撮影はNG)。

人権プラザでの個展は家族の1人(妹さん)が持つ幻聴や幻覚がテーマで、メンタル的な障害の人に見えている世界の提示や、精神病院が近代社会の中でどのような場所として機能してきかをさぐるドキュメンタリーなどで構成されています。▲この個展は人権プラザの1階奥に位置する「企画展示室」で開催されています。▲左の壁で流れている映像は「あなの本当の家を探しにいく」。2013年の作品で約34分。「本当の家を探しにいく」といって外に飛び出ていった妹と撮った映像です。右の壁の写真は「海の観音さまに会いにいく」とう映像作品中のワンシーン。白い服を着ているのが妹さん、ムーミンの着ぐるみの中身は飯山由貴本人です。▲幻聴、幻覚に悩まされてきた妹さんの、幻聴・幻覚の内容を再現した映像。右の壁に書かれているのが再現映像のために妹さんが書いた指示書です。これは2014年の作品で約21分。スポンサーリンク

Hidden Lounge

戦前まであった王子脳病院の診療録を研究する歴史研究者へのインタビュー。2014年制作で約25分。▲メンタルに障害のある人達が話した内容を書き留めた膨大な記録(左の写真)。それと当時、メンタルに障害を持つ人たちがどのように見られ扱われていたかが研究者によって語られます。

▲”脳病院” どこかで聞いた名前ですね

▲これは王子脳病院の設計図ですけど、私たちにとっては「青山脳病院」が身近です。

空襲で焼けてしまいましたが、今の南青山みゆき通りの近くにあったという精神科の病院。歌人の斎藤茂吉が院長を務め、その息子の北杜夫と斎藤茂太が育ったことで有名です。

斎藤茂吉と脳病院にまつわる物語は、多少脚色はあるみたいですが北杜夫の代表作「楡家の人びと」に詳しいです。

スポンサーリンク

東京都人権プラザの場所とアクセス

芝の東京グランドホテルの隣です。

▲日比谷通りの芝園橋交差点と第一京浜の金杉橋交差点のちょうど中間くらい。最寄り駅でいえば三田線の芝公園駅です。A1出口から徒歩1分。企画展はもちろん常設展示などで人権に関する現実を知るには良い施設です。子どもたちが学ぶ場所としても良いですし、大人がその知識や常識をアップデート場としても機能すると思います。ただ根本的な ”人権とは何か” という点などは学校教育など他の方法で学ぶ必要がありそうです。こうした啓蒙の場としてだけでなく、実際に人権問題で悩まれている人、人権侵害を受けている人に向けての人権相談も行っています。一般・法律相談インターネット上での人権侵害新型コロナなど感染症に関する人権問題など幅広く相談を受け付けています。

あなたの本当の家を探しにいく展 基本情報

名称 飯山由貴「あなの本当の家を探しにいく」
会場 東京都人権プラザ
会期 2022年8月30日(火)〜11月30日
(日曜は閉室、祝日は開室)
料金 入場無料
予約 予約不要

東京都人権プラザ 基本情報

名称 東京都人権プラザ
住所 港区芝 2-5-6
最寄駅 芝公園駅
休館日 日曜日、年末年始
時間 9:30 − 17:30
予約 予約不要
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
麻布十番六本木ヒルズ深夜営業乃木坂現代美術喫茶店コーヒー青山原宿一の橋交差点外苑前西麻布東麻布南麻布カフェ白金台南青山美術館ギャラリー現代アート西麻布の交差点麻布台恵比寿広尾六本木表参道飯倉ランチ渋谷代官山
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク