代官山ログロードの緑の中でモーニングを。鎌倉発祥のベーカリーカフェ「ガーデンハウス代官山」はリニューアルされてさらにオシャレに

SNSでシェア:

ガーデンハウス代官山

鎌倉の北カリフォルニアスタイルのレストラン「GARDEN HOUSE」のベーカリー業態として、2015年にログロード代官山が開業したのに合わせてスタートした「GARDEN HOUSE CRAFTS Daikanyama(ガーデンハウス代官山)」。

パンデミックやログロード代官山自体の危機も乗り越え2022年には店舗をリニューアルしてさらにオシャレ度を増して人気を博しています。▲ログロードの緑を活かしたガーデン風エリアの中に位置していて、本家にあたる鎌倉のGARDEN HOUSEレストランのガーデンにも似た雰囲気を醸しています。そして週末になれば朝から満席なのも鎌倉そっくりです。

旧東横線の線路跡という地形を活かしテラス席が80席もある気持ちの良さ、そして駅からも遠く隠れ家感満載なガーデンハウス代官山でモーニングやランチ。週末や平日にちょっと早起きして訪問してみたいですね。

スポンサーリンク

ガーデンハウス代官山でモーニング

ということで今回は平日のモーニングタイムに訪問してみました。

店内のオーダーカウンターで注文と決済をして、渡されたページャー(いわゆる呼出ベル)を持って席で待つというスタイルです。なお料理の上げ下げはセルフサービスです。

▲右はモーニングメニューの「スクランブルエッグプレート」990円(税込)。

プラス200円でホットコーヒー(ドリップ)を付けています。

▲左はパンが2種類とホットラテ450円(税込)です。通常のホットラテは650円ですが、クロフィンとセットにすると「CAKE SETのドリンク」という扱いになり450円でちょととお得です。

ピスタチオのクロフィンが442円、クリームパンが397円。どちらも税込です。

クロフィンはピスタチオのクリームが中までギッシリ詰まった揚げパンにシュガーをまぶしてあります。別な言葉ではカロリーたっぷり。

クリームパンも同様で、パンの上にクリームが乗っているのかと思ったなら中までクリームたっぷりでした。

▲とろとろのスクランブルエッグをペッパーだけで味付け、鎌倉ハムの厚切りベーコン。

モーニングとしてはベストですね。

これはスクランブルエッグでしたが卵はサニーサイドアップにもできます。

スポンサーリンク

ベーカリーとしてのガーデンハウス代官山

モーニングやランチの食事もできるベーカリーカフェですが、メインはやはりベーカリー。

常時50種類以上のパンが用意されているそうです。

▲左は「オリーブ・フロマージ」で397円(税込)。高加水の瑞々しいパンのなかにオリーブがギッシリ詰まっている、サラダみたいなパンです。

右は「塩バターメロンパン」で280円(税込)。メロンパンですがパンの部分はバターがたっぷり使われています。

▲多くの種類のパンが並んでいます。

奥でパンを焼いています。

▲ベーシックなものから変わり種まで。そして国籍も多数。

▲テイクアウトはイートインとは別のカウンターで対応します。なので混み合っているときでもテイクアウトならすんなり受け取れるかもしれません。

▲焼き上がり時間のおおよそのスケジュールです。
(取材時のものです)

お目当てのパンの焼き上がり時間に合わせて訪問すれと良いですね。

スポンサーリンク

ガーデンハウス代官山の店舗

このガーデンハウス代官山ですが、代官山の駅を降りただけではほとんど分からない場所にあります。

東横線の線路跡を再利用したログロード代官山は代官山の駅からちょっと遠いですし、営業している店舗が減ってシャッター通りみたいなログロード代官山の中を抜けていかなければたどり着くことができません。

もしかしたら代官山の駅から歩くより恵比寿駅から歩いた方が近いくらいです。

▲代官山駅側からログロードの中を抜け、No.5、つまり5軒目がガーデンハウス代官山です。

5軒目といってもログロードで営業しているのは両端の2軒しかないんですけどね。

▲緑に覆われた外観は木造の建物。線路跡を使った広々としたテラス席。

ガーデンハウス代官山です。

建物の屋上もテラスになっています。

▲広尾や恵比寿側からはこんなアプローチになります。

ログロードへ続く坂道を登ったところがガーデンハウス代官山です。

▲テラス席が連なっているのが分かりますね。

そして遠くに見える高層マンションが高級レジデンスの代名詞「代官山アドレス」です。代官山の駅はさらにその向こうですから、いかに駅から遠いかが分かります。

▲カウンター前には20席ほどの客席が用意されています。

▲屋上からテラス席を見下ろしたところ。

季節や天候によってテントを張ったり扇風機を出したりヒーターを設置したり。私たちが快適に過ごせるよういつも配慮されています

スポンサーリンク

ガーデンハウス代官山のメニュー

ベーカリーとしてのメニューはありませんが、モーニングなど食事、ドリンクのメニューを紹介します。

▲これはモーニングメニュー。

開店の8:30から11時まで。(ラストオーダーが11時)

ちなみに決済はQRコード系が対応していないけど、現金/カード/電子マネーは大丈夫です。

▲これは通常のランチメニューです。ランチメニューですが17時までオーダー可能です

自家製サワーブレッドのサンドイッチなどが用意されています。

またわんちゃん用のおやつも販売しているそうです。

▲メニューはオーダーカウンターのところの黒板にも書かれています

テラス席は80席

2023年の夏は酷暑も通り越した危険は日々でテラス席を利用するどころではありませんでしたが、そんな時期を除けばやはりテラス席は快適です。

そしてガーデンハウス代官山にはテラス席が80席もあるのです。。

▲テラスには4人用テーブルと2人用テーブルが配置されています。

人数、天気、気分に合わせて好みの場所を選べるのがいいですね。

▲ログロードの一番下にあたるエリアにもテラス席が用意されています。

とにかく端から端までテラス席。店内には20席しかないので必然的にテラス席を利用する機会が多くなるとも言えます。

スポンサーリンク

ガーデンハウス代官山の場所とアクセスへ

ガーデンハウス代官山があるのはログロード代官山の一番北側の端にあたる部分です。

代官山駅から徒歩5分ちょっと、地下鉄恵比寿駅から徒歩10分弱くらいです。

▲ログロード代官山の案内図。今営業しているのは1番と5番だけ。その5番がガーデンハウス代官山です。

代官山駅からキャッスルストリートを下り、最初の交差点を右に曲がればログロード代官山への入り口で。

最近はキャッスルストリート(代官山通り)を ”エスペランザ通り” と称する人もいるみたいですけど誰が言い出したんでしょうね。

▲早い時間にガーデンハウス代官山のテラスでのんびりモーニングをして一日を始めると元気も出るて効率の良い時間を過ごせそうです。

代官山らしい緑の多い空間でイートインするもよし、数多いパンから好みのものをテイクアウトして家でのんびりカフェタイムにしてもよし。

リニューアルしてさらに魅力が高まっているガーデンハウス代官山です

ガーデンハウス代官山 基本情報

店名 GARDEN HOUSE CRAFTS Daikanyama(ガーデンハウス代官山)
住所 渋谷区代官山町 13-1 ログロード代官山 No.5
最寄駅 代官山駅、恵比寿駅
定休日 なし
営業時間 8:30 – 18:00 (L.O. 17:00)
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
外苑前深夜営業乃木坂広尾コーヒー恵比寿青山麻布台ギャラリー南青山ランチ現代アート西麻布飯倉六本木ヒルズ現代美術美術館西麻布の交差点渋谷カフェ原宿六本木麻布十番赤坂南麻布一の橋交差点表参道喫茶店東麻布代官山
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク