ディープ浜松町のオシャレなカフェスタンド「EIGHT COFFEE浜松町」

SNSでシェア:

EIGHT COFFEE浜松町

外苑前/青山一丁目の「Eight Coffee」といえば近隣の住民や外資系企業などで働くビジネスパーソンからの支持も高い、オシャレな隠れ家コーヒースタンドですが、じつは新宿や浜松町にも店舗があります新宿店はだいぶ前にオープンしていましたが、浜松町の店舗はかなり最近のようです。▲クレアタワーや貿易センタービルの南館が開業して浜松町辺りの様子も一変。再開発も進んでいるので、もう少し経てば以前の浜松町のイメージも変わってしまうかもしれません。そんな徐々に脱おじさん化する浜松町を象徴するのがEIGHT COFFEEだったりするのかも。スポンサーリンク

浜松町のカフェスタンド

まだまだ再開発中の浜松町の、まだ再開発が行われていない昔からの繁華街の一角に突然現れる、オシャレな外観で目立つのがEIGHT COFFEEとラ・ボエムです。以前だったらJR側の金杉橋口の階段を降りた目の前というロケーションで説明できたのですが、今は貿易センタービル南館から出ていったん山手線の線路の方に戻ったところ。▲昔は場末感たっぷりな宝くじ売り場とかあったビルですね。今はこんなにオシャレになっています▲店頭のメニュー看板も青山の本店と同じ。
(価格は取材時のものです)
価格も青山と同じで、このエリアの他の喫茶店より圧倒的に安価です。▲隣はカットハウス。”200” という数字が見えますがカット2,000円の格安カットハウスです。以前なら金杉橋の方から来てモノレールやJRの駅に行けたのですが、今はほとんど行き止まりみたい路地になっていて、その行き止まり寸前の場所です。普通にJRやモノレールを利用する人は通らない位置になるので、たぶんお客さんは近隣のビジネスパーソンが多いのだと思います。スポンサーリンク

Eight Coffeeの店内

このEight Coffeeも青山の店舗と同様、内装は実にシンプル。でもセンスを感じさせるものです。▲カウンターと配置や機材も青山と同じです。浜松町で青山のEIGHTとほぼ同じ空間ですから、いつもの感じで利用できます。▲もちろんテーブルはなくてベンチだけ。多くのお客さんはテイクアウトでしょうからこれで十分です。もっともランチタイムや午後のコーヒーブレイクの時間には、ここでひと休みしているお客さんも多いのでしょう。
なんと、ベンチに電源コンセントが用意されています。
ベンチなのでMacを広げてひと仕事というわけにはいきませんが、コーヒータイムしながらスマホの充電するには十分でしょう。スポンサーリンク
Eight Coffeeのコーヒーコーヒーは青山の本店と同じです。▲ロゴ入りのカップに入って出てきます。ラテは350円、ロングブラックは300円(すべてショートサイズ)カフェスタンドという形態とはいえこの付近でも安価な設定です。朝も早くから営業しているので、モノレールで羽田へという朝でも利用できそうですし、浜松町でちょっとコーヒータイムという時にも便利だと思います。

EIGHT COFFEE浜松町の場所とアクセス

JRやモノレールの浜松町駅からなら、貿易センタービル南館を抜けてエスカレータを降りたらちょっとだけ山手線側に戻ればEIGHT COFFEEです。▲大門の交差点から第一京浜を金杉橋の方へ歩いて吉野家の角を左に曲がって150mくらい。途中は居酒屋とか焼き鳥屋とかスナックとか昔ながらのディープ浜松町です行き止まりかなという辺りで一気に雰囲気が変わります。EIGHT COFFEEの先にはラ・ボエムも。新しめの店舗ですがそれにしてもいつオープンしていたんでしょうね。浜松町でランチやコーヒータイムと思っても、適当な選択肢はそれほど多くはなかったのですが、ボエムやEIGHTがオープンして多少選択の幅が広がりました。それにしてもあ、この辺りだけ他と雰囲気が違っています。でも、仕事帰りに居酒屋や焼き鳥で一杯という需要も激減していますし、再開発が進めば浜松町もこれが普通になるんじゃないでしょうか。もしかしたら残るのはサラリーマンの聖地、秋田屋くらいかもしれませんね。

Eight Coffee浜松町 (エイトコーヒー) 基本情報

店名 Eight Coffee浜松町 (エイトコーヒー)
住所 港区浜松町 2-5-2
最寄駅 浜松町駅
定休日 なし
営業時間 6:45 − 17:00 (土日祝は 8:00 から)
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
麻布台表参道南青山乃木坂六本木ヒルズ東麻布南麻布美術館麻布十番現代アートカフェ外苑前西麻布の交差点一の橋交差点深夜営業喫茶店代官山青山白金台ギャラリー西麻布六本木コーヒー現代美術飯倉恵比寿渋谷原宿ランチ広尾
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク