オムライスで有名な恵比寿のレストラン「チャモロ」

SNSでシェア:

恵比寿のレストラン「チャモロ」

恵比寿のコーヒー専科「珈琲家族」の隣。同じビルの同じ地下のフロアでお隣さん同士のレストラン「チャモロ」。こちらもオムライスが美味しいことで有名なレストランで、ランチタイムには必ず行列が出来るほどです▲レストランチャモロのオレンジ色の看板。創業1973年ですからもうじき50年。たぶんずっと変わっていない看板です。なお、現在は感染症対策として夜の営業をお休みしているのでランチタイム(12時から14時30分)だけの営業になっています。

チャモロの店舗

珈琲家族と同じ狭い階段を下りていきます。▲看板も仲良く上下に並んでいます。階段を下りて右側がチャモロ、左側は珈琲家族です。

チャモロの店内

テーブルはテーブルが5卓、定員は入れても十数人までです。▲このような木製のテーブルセットが5つ。店内奥のスペースに4卓。開店と同時に入れるのは5組。料理は順番に出てくるので5番目に入った場合20〜30分後にオムライスがいただけるという計算になりますね▲テーブルもう1卓は入り口を入ったところです。カウンターの上の感じとかずっっとこんな感じです。カウンターの下にはビールの生樽が置かれています。たぶんこの1年間出番はなかったんじゃないかと思いますが、いつかまた活躍できる日までずっと我慢ですね

チャモロのメニュー

もちろんメインはオムライスですね。▲これは店内のメニュー。ドリンク付きのオムライスは1,500円、ドリンクなしのは980円。オムライスの種類とといってもトッピングが違うだけで調理方法はたぶん全部同じだと思います▲あまり他のオーダーがないのか、サイドメニューなどは壁際に追いやられています。チャモロはご夫婦で営業されいて、その奥さんの方がホール担当です。フレンドリーな方ですので分からないことを尋ねれば親切に教えてくれますよ。

チャモロのオムライス

まずは一番人気らしい「やわらか厚切り牛タンオムライス」。▲オムライスの上に大きな大きな牛たんが乗っています。初めての人はここでビックリですね。柔らかくてさくさくの牛たんなので見かけと違ってあっという間に平らげてしまいます。▲卵もスクランブルエッグ風に白身と黄身が混じった状態のトロッとしたものです。またご飯の量も大中小、好きな量に無料で変更できます。▲こちらは「かにクリームコロッケオムライス」。オムライスの上にかにクリームコロッケがちょこんと乗っているように見えます。▲小さいように見えて食べごたえがあるコロッケですまたオムライスの量が多いように見えるのはご飯の量を ”大” にしたからです。とにかくチャモロのオムライスを食べてしまうとその味は何年経っても忘れられませんね。ときどき久しぶりのチャモロのオムライスを食べたい、そんな気持ちにさせてくれるオムライス屋さんです。

チャモロの場所

JR恵比寿駅の西口です。駒沢通りを槍ヶ崎の方に歩いて「恵比寿南」の信号を左に曲がればすぐ。JR恵比寿駅から徒歩3分です。
日比谷線恵比寿駅なら5番出口から出れば目の前が恵比寿南の信号なので、そこから30秒。
▲オレンジ色の看板の下にこのように注意書きが出ています。いったん階段を降りてチャモロの入り口のところに置いてある用紙に名前と人数を記入したら地上に戻って行列に並びます。チャモロ渋谷区 恵比寿南 1-2-8
定休日 : 木曜、日曜
営業時間: 12:00 − 14:30 (夜の営業は休止中)

記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
喫茶店ギャラリー南青山麻布十番青山白金台現代美術ランチ六本木ヒルズ六本木代官山表参道コーヒー東麻布深夜営業西麻布広尾麻布台原宿現代アート美術館飯倉西麻布の交差点乃木坂一の橋交差点南麻布外苑前カフェ恵比寿渋谷
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク