日赤通りのイタリアン・カフェ「パスクッチ(Caffe PASCUCCI)西麻布店」で本物のエスプレッソやイタリアンなランチを。

SNSでシェア:

日赤通り沿いのイタリアンカフェ「Caffè Pascucci(パスクッチ)」はイタリア発祥でヨーロッパを中心に700店舗以上で展開しているイタリアンカフェ、パスクッチの日本では数少ない店舗です。

オープン当初は別の店名(M labo)だったのですが、扱うブランドに合わせ今は「カフェ パスクッチ」という店名に変わっています。

▲六本木通りから日赤医療センターの前を通り明治通りへ抜ける ”日赤通り” 沿いの店舗。

外国人も多いエリアで実際お客さんも外国人が多いですし店員さんもイタリア人です。

朝8時から営業しているので出勤、通学前にここでエスプレッソをさっと一杯みたいな本来のイタリアンカフェのような小粋な使い方ができます

スポンサーリンク

Cafe Pascucciのメニュー

パンデミック中に休業したり再開しても不安定だったりしましたが、やっと安定した日常に戻りました。

▲その間にブランディングの見直しなども入ったらしく、パンデミック前とはいろいろ変わっています。

メニューも黒地に白と赤というスタイリッシュなものに変わっています。

なんかイタリアのスポーツカーみたいな色使いです。

▲カフェメニューです。

ドリンク類は以前に比べだいぶ増えていますが、基本的にはイタリアンコーヒーとそのバリエーションです

エスプレッソはシングルで500円。 ”本物のエスプレッソ” と添え書きされているところにも自信を感じます。

他にもモカッチーノとかパスチョック(ホットチョコレート)、パスプッチョなどイタリアンなメニューが並んでいてイタリア好きにはたまらないかもしれません。

▲そして食事メニューも。
パニーニ(パニーノ)やピアディーナ(ピアーダ)、それにパスタやスイーツもあってランチにも利用できます。

▲レジ横にはパン類も置いてあります。

クリームたっぷりなカンノーロ、イタリア風クロワッサンの「コルネット」、そしてボンボローネ

マリトッツォの次はボンボローネと話題のイタリアお菓子です。パスクッチで本場の本物が食べられますよ〜

▲テイクアウトして家や職場でのおやつにしても良いですよ。

▲パスクッチ自体はイタリアではメジャーなブランドですが、東京では麹町ここ西麻布の2店舗しかありません。(北青山店は2022年9月末で閉店しました)

まだ日本ではマイナーですが商品もしっかりしていますし、イタリアンでオシャレなグッズの展開も怠っていません。コーヒー豆だけでなくグッズ類にも注目ですね。

スポンサーリンク

Caffe Pascucciのコーヒー

イタリアならまずはカプチーノ。

▲ということで、最初はカプチーノをオーダー。以前はもっと素っ気ないカプチーノでしたが今はだいぶ洗練されています。

▲これは別の日にエスプレッソを飲んだときのもの。

カップもパスクッチのロゴ入り。また、テーブルに置かれたシュガー類もイタリア製です。

Caffe Pascucciの店内

店内は入り口脇にカウンター席、あとは2〜3人がけのテーブルがレイアウトされ、キャパにして20人弱という店構えです。

▲入り口から入ったところ。

写真では見切れていますが右にお一人様用の仕切り板付きカウンター席。

そして写真左がキッチンカウンターです。

これは逆に奥から店内を見たところです。

おおよその広さが分かると思います

▲キッチンカウンーです。以前はここに数人分のスツールが用意されていましたが今はありません。

店内に入ったら席を確保し、レジカウンターでオーダーと決済をしたら席で待つというスタイルです。

▲ランチタイムには店頭にこんな立て看板が出ています。
テイクアウトOK
ペット連れもOK
無料Wi-Fiもあり

スポンサーリンク

Cafe Pascucciの場所とアクセス

カフェパスクッチは日赤通りの花屋さんの向かいです。

▲日赤通りと六本木通りの交わる高樹町の交差点から日赤通りを日赤医療センターの方に向かい100mほど入ったところ。「麻布昇月堂」まで行ってしまうと行き過ぎです。

最寄り駅でいうと広尾駅から徒歩15分弱、六本木駅から徒歩15分以上、表参道駅から徒歩15分以上です。いろいろな駅が使えるけどどの駅からも遠い。地元の人が ”陸の孤島” と自虐的に紹介することがある場所です。

クルマで行って近隣のコインパーキングに駐めるのがベストでしょうけど、地下鉄よりベターなのが都営バスです。都01系統のバスで六本木通り沿いの「南青山七丁目」バス停で降りれば徒歩1,2分です。

あまり大々的な話題にはなっていませんが、本物のエスプレッソが飲める、本場のイタリアンカフェという情報が口コミで広がっているようでいつも何組かのお客さんが入っている繁盛店になっています。

ボエムがなくなってから今まで、ありそうでなかった日赤通りのカジュアルなカフェ「パスクッチ」。

エスプレッソをはじめとするイタリアンコーヒーの数々、そしてボンボローネと気になるところが満載ですから、ちょっと遠いけど足を運んでみてはどうでしょうか。

パスクッチ (Caffè Pascucci) 基本情報

店名 パスクッチ西麻布店 
住所 港区西麻布 4-18-17
最寄駅 広尾駅、六本木駅、表参道駅
定休日 月曜日
営業時間 8:00 – 18:00
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
外苑前表参道南青山六本木ヒルズ美術館原宿六本木東麻布現代アート麻布十番広尾南麻布青山現代美術ギャラリー恵比寿喫茶店カフェコーヒー代官山ランチ西麻布渋谷西麻布の交差点乃木坂深夜営業麻布台一の橋交差点赤坂飯倉
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク