ちっとも高級じゃない港区だけのラーメンチェーン「麻布ラーメン」

SNSでシェア:

麻布ラーメン

港区には「麻布ラーメン」というラーメンチェーンがあります。高級そうな ”麻布” という名前とB級グルメの日本代表”ラーメン”のなんともミスマッチ感のある名前ですが南麻布(三の橋)、麻布十番や西麻布の通り沿いに黄色い看板を出しているので、クルマでこの辺りを走っている人は流行っているラーメンチェーンなんだなぁと思うでしょうね。歴史も長いし、もう東京のそこら中に麻布ラーメンが展開しているのかと思っていたら、港区にしかないラーメンチェーンでした。▲今回は久しぶりに三の橋の本店を訪問してみました。一時期閉店していたりしましたが、今は古川橋に近い場所で営業しています。隣は「麻布餃子」という街の居酒屋ですが。”屋台の味” とあるとおり、元々は屋台だったみたいです。麻布十番のマハラジャの近くで屋台を出していたという話を聞いたことはあるのですが、屋台のラーメン屋なんていたかな?スポンサーリンク

麻布ラーメン本店の店内

麻布ラーメンの本店を利用するのはたいてい深夜だったので、もしかしたら昼間の訪問は初めてかも。▲内装は以前の麻布ラーメンとはまるっきり印象が変わってなんかスタイリッシュぽいです。椅子は黒いビニール張りですし。▲こうした4人用のボックス席が10卓くらい。それとキッチン前のカウンター席が数席。この雑然とした感じが麻布ラーメンらしいです。▲これがそのカウンター席。隣の席とパーティションで区切られてまるで一蘭ですね▲パーティションで区切られた狭いスペースに、刻みネギ、ピリ辛もやしが置かれています。その代わり、お酢などの調味料は隣の席と共用です

スポンサーリンク

麻布ラーメン

今回は「半餃子セット」をオーダー。▲ラーメンは「とんこつ醤油」か「とんこつ塩」を選べるので、とんこつ塩をチョイス。▲半餃子の部分は餃子が3個でした。この「半餃子セット」で1,000円。男子学生にはコスパ的に厳しくて、それなり余裕のあるビジネスパーソンかカロリーと糖分の摂取に迫られている職業の人向けなランチですね。▲ラーメンのことはよく分からないので写真でどうぞ。やや太麺です。▲麻布ラーメンの名物「ピリ辛もやし」。テーブルに置かれていて食べ放題です。ライスに乗せてもOKですし、ラーメンの辛みの調整に使ってもOKです。▲それから刻みネギ。これも食べ放題というか取り放題です。昔の麻布ラーメンではどんぶりにモヤシやネギが入れられていたのですが、今はスタイリッシュな黒い専用容器に入っていました。スポンサーリンク

麻布ラーメン本店の店舗

本店が再開したのがつい数年前なので店舗はまだ真新しいです。▲黄色い看板に黒いフォントで「麻布ラーメン 本店」。もうすっかりお馴染みの看板ですね。▲以前は麻布通りの「南麻布一丁目」交差点の角地でしたが、今は100mほど古川橋寄りになっています。麻布十番の駅(一の橋交差点)から徒歩10分、白金高輪の駅からも徒歩10分くらいです。また以前の本店の場所はクルマも停めやすい場所でした。でも今は少なくとも昼間の路駐はちょっと無理ですね。▲麻布十番で夜遊びした後の締めのラーメンに利用する人が一番多いのかな。私たちは遠くに遊びに行って帰りが遅くなった時などに利用しましたねまた夜中にいつもタクシーが停まって運転手さんが食事をしているイメージもありますね。でも昼間の麻布ラーメンでランチというのもたまには良さそうです。以前はこの一帯には「ホープ軒」、「笑の家」(ホリエモンとバトルして有名)といった既にないラーメン屋。それと「麻布ラーメン」に「盛運亭」(タモリで有名)。さらに桜田通りに抜ければ「ラーメン二郎」があるというようにラーメン屋激戦地でした。麻布ラーメンが戻って来たので今後またランチに利用できるラーメン屋が増えるといいですね

スポンサーリンク

麻布ラーメン麻布十番店と西麻布店

南麻布が本店ですが近くにも数店あります。▲麻布十番店。これは本店と間をおかずにオープンしていた気がします。マハラジャがあった場所のすぐ近くですし、こっちが本店になってもおかしくない場所ですね。向こうに見えるのが新一の橋交差点と首都高の一ノ橋ジャンクションです。営業時間は11時から翌朝3時まで。六本木などで遊んでシメのラーメンにも利用できます。▲これは西麻布店。外苑西通り沿いで、写真では向こうに西麻布の交差点が見えますね。西麻布の交差点の先には最大のライバルかもしれなあの「かおたん」があるわけです。西麻布店の営業時間は19時から翌朝6時まで。もうランチタイムの営業はしていません。

麻布ラーメン慶応三田店

慶応大学三田キャンパスと桜田通りを挟んだ向かいにあるのは慶応三田店。▲ずっとシャッターが閉まったままなので閉店したのだと思っていましたが、貼り紙をよく読むと・・・人員不足の為、暫くの間休業させて頂きます” とのこと。人手不足の波はこんなところにも。「麻布ラーメン」という名前からどんな高級ラーメンかと身構えてしまいそうですが、実際は親しみやすい普通のラーメンです。ただ港区内にしかない非常にローカルなラーメンチェーンですので、この辺りでB級グルメをという時のファーストチョイスに良いかもしれませんね。西麻布店や麻布十番店は以前のように深夜営業していますから、深夜のオアシスとしても利用したいものです。

麻布ラーメン本店 基本情報

店名 麻布ラーメン本店
住所 港区南麻布 2-5-16
最寄駅 白金高輪駅、麻布十番駅
定休日 日曜日
営業時間 11:00 – 21:30 (土曜は19:30まで)
禁煙・喫煙 禁煙
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
恵比寿南青山南麻布現代美術乃木坂表参道深夜営業六本木ヒルズ一の橋交差点美術館飯倉代官山ギャラリー西麻布の交差点カフェランチ原宿東麻布喫茶店外苑前麻布台渋谷麻布十番六本木現代アート青山西麻布コーヒー白金台広尾
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク