今年の夏の注目アップカマーはここ。all day place shibuyaのカフェ「ALCB」

SNSでシェア:

About Life Coffee Brewers (ALCB)

2022年のGW直前にオープンし、それから1ヶ月も経たずにSNS映えするホットなスポットとしてブレイクしているのが渋谷の「About Life Coffee Brewers(ALCB)」です。

青山通りから明治通りへ続く美竹通り(みたけどおり)沿いの「all day place shibuya」というホテルの1FスペースがALCBで、ホテル宿泊者以外でも自由に利用できるカフェです。

 ▲1階はALCBとデンマークのビアバー、2階はピザ屋の店舗です。

3階から上はall day place shibuyaの客室です。このall day place shibuyaも開業したばかりですが、この場所からなら渋谷も原宿も表参道も全部徒歩10分で行けちゃうので既に人気のようです

スポンサーリンク

ALCBのモーニング

もう週末はすぐに満席になるほど人気ですし、平日でも午後は満席状態が続いているので朝のモーニングで訪問してみました。10時頃だと宿泊客もチェックアウトしていて利用が少ないのか、ALCB自体はかなり空いています。▲緑のタイル貼りの床がカワイイですね。今回のモーニングは「ハム&チーズのホットサンド」と「ジャムトースト」をオーダーです。▲これはジャムトーストに本日のコーヒーが付いたセットで700円。オープンの8時から12時までの限定メニューです。▲軽く焼いたバゲットにバターとジャム、それにコーヒーというシンプルなもの。all day place shibuya ホテルの朝食はこれとは全然違うメニューなので、これがALCBのモーニングメニューのようです。ALCBは中目黒のオニバスコーヒーの新ブランドのようですね。ということはコーヒーも間違いのない本格派なスペシャルティコーヒーです

ALCBのホットサンド

もう一つオーダーしたのはホットサンド。▲左がホットサンド。900円です。ドリンクは付かないので、アメリカーノを別途追加しました。▲ホットサンドはかなりボリュームがあります。今回はハム&チーズをお願いしたので、パンも肉もチーズもたっぷりな感じ。それにコーヒーですから、この量だとモーニングというよりブランチですね。こんな分厚いホットサンドです。美味しいメニューとお洒落な店内、これは人気になるだろうと納得です。スポンサーリンク

グリーンのタイルがカワイイ店内

店内もテラスもフロアはグリーンのタイル貼りでカワイイのですが、それ以外も格好良い内装が目立ちます。▲2階のピザ屋さんへ向かう階段。白い螺旋階段風なのがお洒落ですね。そして壁面もグリーンのタイル貼り。店内の壁はタイル貼りのところとそうじゃない場所があってメリハリが効いています。写真右の木箱みたいなのがテーブル。人はタイル貼りのベンチに座するようになっています。▲写真で奥に見えるのがレジ兼キッチン。店内の床が全面タイル貼りなのが分かりますね。また工事現場みたいに敢えて外した内装は最近流行のトレンドです。▲店内の奥にもタイル貼りのベンチがあって、今度はパイプ組みのガラステーブルがあったり。これもトレンドですね。▲これはレジ前から見た店内の様子です。▲未完成の不思議なケース。本当に未完成なのか、設定として ”未完成” なのか謎です。奥に見えるのがビアバーですね。お昼12時からの営業です。ということは、ランチにビールが飲める・・・▲これはキッチンの裏手にあたる場所でトイレに行く途中の不思議なスペース。壁面はここもグリーンのタイル貼りです。そしてネオン管が這いずり回っているアート感覚。たぶん、ビアバーのお客さんが立ち呑みするためのスペースなんじゃないでしょうか。もしかしたらタバコも吸えるかも。スポンサーリンク

テラスもグリーンのタイル

店内はフロアを始めグリーンのタイル貼りが目立ちますが、それは店外のテラスも同じです▲テラスのフロアもベンチもタイル貼りです。紛らわしいけど、このドアのところに置かれているメニューは2階のピザ屋さんのメニューです。▲密にならないよう工夫して座れば3カップル6人くらいは座れますね。ただテーブルは1つしかありませんが。▲青山通りから美竹通りを降りてきたところ。この写真のようにコンクリートの隔壁があってテラスの様子はよく見えません。テラス側からだと顔を上げれば歩道の人の様子は分かるんですけど、これはうまくレイアウトされています。トレンドを押さえたお洒落なテラスに店内の内装、きちんと美味しい料理にオニバスコーヒーの新ブランドALCB。人気になるのも当然です。たぶん渋谷からアクセスする人が大半だと思いますが、表参道からも歩いて5〜10分くらい。キャットストリートりを冷やかしながら歩けばすぐですから、表参道で買い物した後にといった利用もできると思います。スポンサーリンク

all day place shibuya

ALCBが入るall day place shibuya ホテルも紹介します。▲このタイル貼りの階段を降りたところがホテルのエントランス。ここからエレベーターで3階のフロントに上がるようです。all day place shibuyaも2022年のGW直前に開業した新しいホテルで、小田急電鉄系のUDSが運営しています。UDSということは銀座のMUJI HOTELと同じですしビジネス、カジュアル系ですけどちゃんとしたホテルです。旅行で渋谷や原宿に来る時には選択肢として良いホテルだと思います。やはり目的地とホテルが近いと便利ですしね。宿泊予約や詳しい情報は下の画像をクリックして一休のサイトで確認してください。

ALCBのメニュー

簡単にモーニングとドリンクのメニューも紹介します。▲これは午前中の軽食メニュー。要するにモーニングメニューですね。軽食はホットサンドかジャムトースト。ホットサンドはハム&チーズかマッシュルームのどちらかを選べます。▲これはドリンクメニュー。▲壁にもメニューがありましたが微妙にメニューが少ないので、オーダー時にはカウンターのメニューで確認した方が良さそうです

ALCBの場所とアクセス

美竹通り沿いで、「宮下公園」交差点の近くです。

渋谷駅からなら地下からB1出口を目指すのが分かりやすいです。エスカレーターでB1出口から出たらすぐ右へ歩いて30m。

原宿方面からなら明治通りを渋谷方面に歩き「宮下公園」交差点を左です。

▲こんなビルの1階がALCBです。

1階と2階はお洒落になっていますが上を見上げると単なるビジネスホテルなので見落とさないようにしたいですね。

この辺りで気の利いたモーニングというと「パン・オ・スリール」か「コメダ珈琲」、ちゃんとしたコーヒーというと「羽當」とあたりが定番でしたが、それにALCBが加わったという感じですね。

今の人気は今後さらに高まっていきそうなので、まずは今のうちに午前中の空いている時間に訪問しておきたいですね。

また東京旅行の宿泊地としてもall day place shibuya + ALCB というのは良い組み合わせだと思います。宿泊予約は下の画像をクリック。


About Life Coffee Brewers 基本情報

店名 About Life Coffee Brewers (ALCB)
住所 渋谷区渋谷 1-17-1
最寄駅 渋谷駅
定休日 なし
営業時間 8:00 – 18:00
喫煙・禁煙 分煙
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
代官山喫茶店六本木ヒルズ六本木現代アート南麻布飯倉広尾原宿渋谷西麻布外苑前麻布十番ギャラリー一の橋交差点表参道美術館白金台東麻布恵比寿南青山麻布台現代美術カフェ深夜営業乃木坂青山西麻布の交差点コーヒーランチ
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク